Blogブログ

モデルハウス(展示場)を見学する本当の目的とは?

2020.10.10

CoCoRo大津スタジオの店長兼設計士の桐畑です。

もう、10月に入りましたね。

早いものです。

 

はじめてのおうちづくり。

たくさんの方、不安があると思います。

本日は少し参考にして頂ければと思います。

 

はじめて家づくりをする施主さんには、モデルハウスを見学することはとても役立ちます。なぜなら、モデルハウスでは、住宅会社が取り扱う素材を実際に見ることができ、キッチンやユニットバスなどの住宅設備仕様を確認することもできるからです。

また、ダイニングテーブルやソファや寝室のベッドなど、生活家具が備え付けてあり、暮らしのイメージがしやすいこともメリットですね。

はじめて家を建てる施主さんは、間取り図だけをみていても、なかなか部屋の広さをイメージするのが難しいでしょう。候補となる住宅会社がどのような雰囲気の家づくりをするのか、実物で確かめることはとても大切です。

モデルハウスのグレードと建築費用を確認し、「このくらいのグレードだと、このくらいの価格帯なのか」と建築費用の目安も知ることができるでしょう。

 

モデルハウスの見学のポイント!!

  • 住宅の工法を確認

モデルハウスでは、工法などハード面を確認しましょう。モデルハウスを見学していると、いよいよ自分たちも家を建てるという実感がわいていきて、見た目だけに目を奪われてしまいがちです。

帰宅してから、「あの会社の工法なんだったろう?断熱は何を使っていたかな?」と不安になってしまうこともあります。工法などのハード面は、仕上げの素材よりも重要視すべきことですので、きちんと確認しましょう。

 

  • 住宅の仕様(仕上)を確認

住宅の仕上げ素材について確認しましょう。屋根材は何か、外壁は何か、サッシは何かなど、後で建築費の比較をする上でも重要です。また、モデルハウスで使われている素材は、普段の家づくりでも平均的に採用しているものか確認しておきましょう。

 

  • 住宅の設備仕様を確認

キッチンやユニットバスなどの住宅設備について、ハイグレード仕様なのか、スタンダード仕様なのか確認しましょう。また、モデルハウスで採用したメーカー以外でも導入できるかも確認しておくと良いですね。

 

  • 建築費用を確認

可能であれば、モデルハウス仕様での建築費用を確認しましょう。坪単価でもかまいません。同時に、一般的に建てている住宅の平均的な価格帯を確認しておくと目安となるかもしれません。

 

  • オプションを確認

モデルハウスでは、建築価格に含まれない「オプション部分」が採用されていることがあります。価格を確認するときには、別途にオプションがあるかどうかも聞いてみましょう。

 

  • 現地のスタッフの対応

モデルハウスでのスタッフの対応で、印象が大きく変わることがあります。もちろん込み合うときには、丁寧な対応が難しいときもあることは理解したいですが、他社のデメリットばかりを比較対象にすることは、あまり好ましくありません。

また、モデルハウスの清掃が行き届いているかも、実は大きなポイントのひとつです。細かい部分ではありますが、実際の建設現場につながることでもありますので、意識してみましょう。

 

モデルハウスを見学する本当に目的として、どのようなポイントに注意して見学をすればよいかなどをお伝えしました。住宅そのものの第一印象も大事ですが、自分が建てる家をイメージしながら、丁寧に見学することをおすすめします。また、建物以外でも、スタッフの対応など、その会社を知るヒントがありますので、積極的にコミュニケーションを取り、たくさん質問してひとつでも多く疑問が解決できるようにしたいですね。

 

 

そんな、CoCoRoのモデルハウスは10月末着工予定で申請業務を行っております!

場所は「滋賀県大津市下阪本1丁目」

随時、情報発信します!!

楽しみにお待ちくださいね!!

ありがとうございました。